きれいになる

きれいになりたい!

きれいになる為の知識をまとめています。

 

きれいになる為の知識記事一覧

たるみを目立たせないメイク方法

二重顎などの顔の輪郭のたるみには、明るい部分と暗い部分を作りだして立体感を出すことが出ようです。これはシェーディングと言うテクニックです。まず、たるみになってしまっている部分に、自分の肌の色よりワントーン暗めのパウダーファンデーションを塗ります。その後顔全体に、肌の色にあったフェイスパウダーを塗りま...

≫続きを読む

 

たるまない方法

弾力肌になる方法としては、肌に保湿性や弾力性を与える成分がコラーゲンとなります。これはゴムのような弾力を持ち、コラーゲンを結びつけているのがエラスチンになります。そしてこれらを水分デミタス、ゼリー状の物質がヒアルロン酸になります。これらはいずれも弾力には欠かせないものになります。しかしながら、年齢を...

≫続きを読む

 

顔のシワを消す方法

乾燥が原因でできてしまう浅いちりめんじわなどは、徹底保湿が有効です。笑らってできる表情じわは、初期のものであるならば肌の対象に分けて、コラーゲンを増やすことによって消える場合もあります。しかしながら表情作った時以外にもできるシワは、真皮までコラーゲンの断裂が進んでいることになるため、自宅ではなかなか...

≫続きを読む

 

シミのタイプと手入れや治療

シミが気になり始めた場合、ほとんどの人が、美白化粧品を使うことが多いでしょう。シミは紫外線によってメラニンが増えたものです。美白成分でケアをすればすぐに薄くなると考えるのは当然のことですが、実際のところそれほど即効性は期待できません。シミには、原因やでき方によっていくつかの種類があります。シミの中で...

≫続きを読む

 

首のしわ〜原因・対策・解消法など

首の皮膚の下にはいろいろな骨や軟骨、甲状腺があります。その凹凸に沿って皮膚にシワができるため、骨格的にシワができやすい状態になる方もいらっしゃいます。また、痩せている人の場合には縦じわ、太っている人の場合の横じわが目立つでしょう。体型や骨格に左右される部分が大きいので劇的な改善方法は、厳密に考えると...

≫続きを読む

 

唇の乾燥や腫れなどには?

唇が乾燥してしまいリップクリームが手放せないという方が多いようです。この場合はワセリンのパックや、ラノリン配合のクリームなどでケアをしてあげましょう。唇は粘膜と皮膚の真ん中位のものとイメージして良いでしょう。皮脂の分泌がほとんどない部分です。角層が薄くてはがれやすく乾燥しやすい部分です。ついつい皮を...

≫続きを読む

 

肌の拭き取りは、大丈夫?

肌の皮脂を抑えるためにティッシュなどで顔をふく方もいらっしゃいます。あぶらとり紙などを使用する方もとても多いかと思います。さらに風邪をひいてしまったりした時にティッシュで鼻を強くかむ方もいらっしゃいます。こういった事は、皮膚を摩擦することになり、水分を奪ってしまいます。近年ではカシミヤティッシュとい...

≫続きを読む

 

ダブル洗顔しないと?

世の中の化粧品メイカーのほとんどが、ダブル洗顔を進めています。基本的にメイクをクレンジング剤で落とした場合、ぬめりが残ってしまうのでそれを落とすために、さらに洗顔をするというものです。確かにクレンジング成分がお肌に残っているとニキビの原因になってしまうかもしれないような気もするので不安になってゴシゴ...

≫続きを読む

 

30代のファンデーションの安全な落とし方

アラサーになってきたら、クレンジングはクリームを使うのが良いでしょう。メイクをきちんと落とす事はもちろん、肌に負担をかけないことや、必要な水分を奪わないといった肌に優しいメリットがあるからです。クレンジング剤とメイク同じませたら、濡れたコットンできれいに拭き取りその後は素洗いで終了するようにしましょ...

≫続きを読む

 

肌老化を遅らせる為には?何に気をつける?

美肌を目指すときに一番できたなってしまうのは太陽です。現在、歳を重ねても美肌を保っておられ方の多くはUV体策を欠かさず、若い頃からも肌の露出を押さえてたりというデータがあります。紫外線を浴びてしまうと、肌はメラニン色素を生成します。これは過剰な太陽光線を吸収してくれる保護の代わりになります。そのため...

≫続きを読む

 

肌の血色が悪い

顔はとても整っていても、青白い顔していてはあまり良い印象は受けませんよね。どんなに美人でも、肌の血色はとても大切なこととなります。血色の良い方とは、そのまんま血の色が良いということになります。つまり、肌表面からのお手入れよりも、体の中からのスキンケアが大切になってくるのです。顔色がいつも悪くて困って...

≫続きを読む

 

リキッドファンデーションの効果的な塗り方

日焼けをしたくないけれども、紫外線防止のクリームは使いたくないという方はとても多いでしょう。その理由は、仕上がりかにあるのかと思います。ベタベタしてしまったり、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまったりと言うものがほとんどかと思います。実際に紫外線防止効果の高いクリームの場合では、重たい感覚がす...

≫続きを読む

 

肌のターンオーバーとは?

世間一般的に肌のターンオーバーと言う言葉を頻繁に聞くようになりました。これは直訳すると生まれ変わると言う意味になります。表皮細胞の1連の経過を得て表皮全体が世代を交代し、新しい細胞に生まれ変わることを指しています。肌の代謝と言うことになります。ターンオーバーは約4週間、28日周期と言われていますが、...

≫続きを読む

 

髪の毛の仕組み

毛は毛根の部分から発生します。毛の根本の毛乳頭と呼ばれる部分が、毛を生み出すことになります。そしてこの毛乳頭を取り囲んでいる細胞が毛母細胞です。この部分でつくられ上押し上げられていくのです。もう後細胞の間にメラノサイトも存在します。メラノサイトはメラニン色素を作っているので毛は黒くなります。メラノサ...

≫続きを読む

 

水を飲むと肌が綺麗になるのか?実は

水を大量に飲むと体の中の毒素が排出されて肌がきれいになると言う話がありますがこれは噂に過ぎません。水を大量に飲んだからといって、それだけで体の中の毒素を全て排出できるほど人間の体は単純ではありません。汗から毒素排出されると考えられる方もいらっしゃるかもしれませんが、これも確かではありません。水を飲ん...

≫続きを読む