顔のくすみ消し方メイク

 

乾燥が原因で顔がくすんで見えてしまう場合、
水分を多めに、油分を少なめに仕上げることがコツです。

 

 

メイクが粉浮きしたり崩れてしまったりすると肌がくすんで見える原因となります。
この場合防ぐには、朝のメイクを水分多め、油分少なめに仕上げることが重要です。

 

 

水分を多めに仕上げるには保湿美容液が大切です。
その中でも特に保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸配合のものたっぷりとつけるようにしましょう。

 

 

さらに、油分少なめにするには、
下地などのクリームを大量にぬりすぎないことが大切です。

 

 

どうしても実感として乾燥してしまっているとクリームをたくさんぬりたくなってしまいますが
これが逆効果になってしまうこともあるのです。

 

 

自分の皮脂が出てきて、天然の下地のようになるのがちょうど良いバランスといえます。

 

朝のメイクは、ベタつくのが好きではないと保湿美容液を少ししかぬらない人が多いようですが、
1日中かさつかない肌を維持するには、朝は少しベタつく位の美容液が必要になってきます。

 

 

午後になって乾燥が気になった部分には、
美容液などを軽くなじませてるのが良いのですが、どうしてもメイクとのバランスが取りにくなるので、
できるだけ朝の状態からいちにちの乾燥をイメージした状態で保湿しておくことが大切です。

 

 

角質が厚くなってしまった角質肥厚によるくすみには、
朝のメイク前のピーリングが良いでしょう。

 

 

古い角質を取り除くピーリングをすると透明感のある明るい肌になります。

 

 

血行不良によって起こってしまう顔のくすみには
血行を高めるマッサージを朝のメイク前に軽く行うことが良いでしょう。

 

 

保湿美容液をつけながら軽くマッサージを行うとくすみ改善に効果的となります。

 

関連ページ

顔のくすみの原因は角質?
顔のくすみの原因について
角質肥厚でくすみ!原因と改善方法
角質肥厚でのくすみに悩む方は非常に多いです。原因と改善方法についてお話します。
乾燥のくすみ〜原因と対策
乾燥のくすみでの原因と対策について
顔のくすみ〜マッサージ
顔のくすみでのマッサージについて